ラズベリーノート

grace-berry

施肥の位置 »

No image

施肥位置なんですが、養分を吸収しやすいように土壌中の根のはじっこがある位置に施してください。 鉢栽培の場合は鉢のはじっこ、露地栽培の場合は広がっている枝の先端部の真下を外周と考え、根元を中心に円を描くように与えます。

grace-berry

いも虫 »

No image

葉っぱを食べます。 とにかく葉っぱを食べます。 苦手な人も多いでしょうが、よく見ると意外にかわいかったりします。 が、大切なラズベリーの葉っぱを食べてしまうので、立派な害虫です。 みどり色の芋虫は葉っぱと同じ色をしているので、注意深く見ないと見落としてしまいます。 葉の裏側にも潜んでいるのでチェックしましょう。 見つけ

grace-berry

灰色かび病 »

No image

糸状菌が原因の病気で、開花期に花房にかびが発生し、褐色に腐敗していきます。 ラズベリーやブラックベリーだけではなく、多くの植物がこの病気にかかります。 低温多湿の環境で発生しやすく、菌に侵されている花房や果実を発見したらすぐに取り除きましょう。 この病気が発生しにくい環境をつくるためには、 日当たりをよくする。 風通し

grace-berry

うどんこ病 »

No image

その名の通り、葉や茎に『うどん粉』をまぶしたようになる病気で、多くの植物が被害にあいます。 これは病気というよりは “子のう菌” というカビの一種で、胞子を飛ばして広がっていくので厄介です。 このカビは寄生した箇所から栄養分を吸収するので、樹の成長が抑制されたり、果実がつかな

grace-berry

根腐れ病 »

No image

読んで字のごとく、根っこが腐ってしまう病気です。 根は植物にとっての生命線なので、これは恐ろしい病気といえるでしょう。 糸状菌が原因で土壌中を伝播して感染し、根が褐色に腐っていき、放っておくとやがて枯死してしまいます。 とはいえ、根は土壌中にあるわけですから、いちいち掘り返して確認するわけにもいきません。 しかし、どん

grace-berry

株仕立て »

No image

 “株仕立て” とは、自然な樹形のまま仕立てる方法で、直立性や開帳性の品種に向いています。 自然な樹形のままとはいってもほったらかしにしておくわけではなく、樹の成長や形のことを考えて適切な剪定を行い、樹形を整えていく必要があります。 ラズベリーやブラックベリーにはいろんな仕立

grace-berry

垣根(フェンス)仕立て »

No image

 “垣根仕立て(フェンス仕立て)” とは、垣根やフェンスなどを利用して枝を誘引する方法で、下垂性やほふく性の品種に向いています。 枝が交差しないように誘引するのがポイントで、バランス良く仕立て上げれば、果実の季節には見事なラズベリー、ブラックベリーフェンスが出来上がります。

grace-berry

ポール(トルネード)仕立て »

No image

 “ポール(トルネード)仕立て” とは、植木鉢に突き立てたポールに枝を巻きつけて行く方法で、下垂性やほふく性の品種に向いています。 誘引するときに側枝をすべて除去しますが、結果母枝の芽から伸びた枝に果実がついていきます。 仕立て方の中では比較的簡単な方法なので、気軽にチャレン

grace-berry

あんどん仕立て »

No image

 “あんどん仕立て” とは、あんどん支柱を使って円形に枝を誘引して行く方法で、下垂性やほふく性の品種に向いています。 イメージとしては、ポール(トルネード)仕立てと同じような感じで、あんどんを外側から囲むように巻きつけて行きます。 その際、弱々しいシュートや枯れた枝などは切り

grace-berry

トレリス(ラティス)仕立て »

No image

“トレリス(ラティス)仕立て” とは、トレリスやラティスに沿って枝を誘引していく方法で、直立性、開帳性、下垂性、ほふく性、すべての品種に対応できます。 トレリスは鉢の大きさにあったものを選びます。 また、いろんな形のトレリスがあるので、自分の好みに合ったものを使って仕立てて行くといった楽しみも持てます。 仕立てる際、弱

grace-berry

釣り鉢(ハンギングバスケット)仕立て »

No image

“釣り鉢(ハンギングバスケット)仕立て” とは、釣り鉢からブラックベリー等の枝を垂らすように仕立てる方法で、ほふく性の品種に向いています。 コンパクトなので、ベランダなどの小さなスペースでも楽しむことができます。 ブラックベリー等ほふく性品種の枝は、放っておくと2m~3mにも伸びていくので、バランスを考えて切りつめてお

grace-berry

ラズベリー1月の管理 »

No image

この時期の整枝、剪定によって樹形が決まってくる。