種類と品種

grace-berry

種類別特性 »

No image

Red Raspberry[赤ラズベリー] もっともポピュラーで、なじみの深い種類。 二季なり性の品種も多い。 Yellow Raspberry[黄ラズベリー] 赤ラズベリーの変異として分離されたもの。 食味の優れた品種が多い。 Black Raspberry[黒ラズベリー] 赤ラズベリーや黄ラズベリーに比べるとなじみ

grace-berry

myrabbit[マイラビット] »

No image

矮性の小型ラズベリー。 果実は粒の細かい小核果で形成される。 小型なのでポット栽培での観賞用に向いている。

grace-berry

indian summer[インディアンサマー] »

No image

サマーフェスティバルと双璧をなす赤ラズベリーの代表的な品種。 二季なり性で春と秋の二回収穫できるのも魅力。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。

grace-berry

summer festival[サマーフェスティバル] »

インディアンサマーと双璧をなす赤ラズベリーの代表的な品種。 二季なり性で春と秋の二回収穫できるのも魅力。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。 とげのないものもある。

grace-berry

heritage[ヘリテージ] »

No image

果実の大きさは中粒。二季なり性で春と秋の二回収穫できるのも魅力。 日本ではそれほど出回っていないので、貴重な品種。 冷涼な地域での栽培に向く。

grace-berry

skeena[スキーナ] »

No image

一季なり性の赤ラズベリー。 果実は大きく実つきも良いうえ、収穫後の形がくずれにくいという特徴があるだけに、味が普通なのはおしいところ。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。

grace-berry

southland[サウスランド] »

No image

二季なり性の赤ラズベリーで繁殖がおう盛。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。

grace-berry

red jewel[レッドジュエル] »

No image

二季なり性の赤ラズベリー。 その名の通り赤い宝石のように綺麗な果実をつける。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。

grace-berry

glen ample[グレンアンプル] »

No image

トゲなしのラズベリー。 果実は大粒で、従来の品種の2倍ほどの実をつけることもある。 冷涼な地域での栽培に向くが、樹勢が強いため方法次第では温暖な地域でも栽培可能。

grace-berry

fall gold[ファールゴールド] »

黄ラズベリーの代表品種で、果実は小粒だがすごく美味しい。 暖地では育てにくいといわれているが、意外に樹勢は強いので、暖地でも元気に育つ。 二季なり性ではないが、収穫期間が長い。

grace-berry

golden queen[ゴールデンクイーン] »

No image

一季なり性で実つきが良く、食味も良い。 暖地では育てにくいといわれているが、意外に樹勢は強いので、暖地でも元気に育つ。

grace-berry

wonder yellow[ワンダーイエロー] »

No image

ラズベリーの中では比較的風味の良い黄ラズベリーで、しかも果実が大粒なうえに二季なり性というのがうれしい。 冷涼な地域での栽培に向くが、意外に樹勢は強いので、暖地でも元気に育つ。