病気と成長障害

grace-berry

灰色かび病 »

No image

糸状菌が原因の病気で、開花期に花房にかびが発生し、褐色に腐敗していきます。 ラズベリーやブラックベリーだけではなく、多くの植物がこの病気にかかります。 低温多湿の環境で発生しやすく、菌に侵されている花房や果実を発見したらすぐに取り除きましょう。 この病気が発生しにくい環境をつくるためには、 日当たりをよくする。 風通し

grace-berry

うどんこ病 »

No image

その名の通り、葉や茎に『うどん粉』をまぶしたようになる病気で、多くの植物が被害にあいます。 これは病気というよりは “子のう菌” というカビの一種で、胞子を飛ばして広がっていくので厄介です。 このカビは寄生した箇所から栄養分を吸収するので、樹の成長が抑制されたり、果実がつかな

grace-berry

根腐れ病 »

No image

読んで字のごとく、根っこが腐ってしまう病気です。 根は植物にとっての生命線なので、これは恐ろしい病気といえるでしょう。 糸状菌が原因で土壌中を伝播して感染し、根が褐色に腐っていき、放っておくとやがて枯死してしまいます。 とはいえ、根は土壌中にあるわけですから、いちいち掘り返して確認するわけにもいきません。 しかし、どん